池袋駅徒歩4分のおすすめたんぽ整体院の膝痛・変形性膝関節症・筋膜簡単マッサージ

2019/07/17
膝治療

池袋駅徒歩4分にあるおすすめたんぽ整体院の膝痛や変形性膝関節症や前十字靭帯損傷改善の筋膜マッサージをお伝えしていきます。

 

膝の内側や外側が痛みが出ていたり、変形性膝関節症と診断されても前十字靭帯損傷してもその後の、痛みの原因は膝自体にはありません。

 

ではどこが痛みの原因になってるかというと、それは股関節にあります。

 

膝は曲げたり、伸ばしたりしか出来ない関節です。

 

逆に股関節はというと色々な方向に動く関節になります。

 

普段股関節が動いてくれることによって膝の負担が軽減していますが、この股関節が日頃の生活によって筋肉が固くなり、股関節自体の動きが悪くなるとその負担が、膝の関節になってしまっているのです。

 

そうすると、普段曲げたり、伸ばしたりしか出来ない関節なのに、股関節が動いてくれないせいで、曲げ伸ばし以外の力が膝にかかってしまい、膝の痛みとして現れるのです。

 

これが膝の痛みの正体です!

 

膝を捻って痛みが出ていたとしても、前十字靭帯損傷後に痛みが出ていたとしても、膝に痛みの原因がないのです。

 

なので痛い膝に電気をしたり、マッサージをしても、膝自体が痛みの原因ではないので根本治療にはなりません!

 

その中でも股関節の筋肉で重要な所はお尻の筋肉です。

 

大殿筋といわれるお尻の筋肉は脚の外側の筋膜と繋がっています。

 

なのでお尻の大殿筋が柔らかくなれば、脚の外側の筋肉も一緒にゆるんでくれる関係性でもあります。

 

なので同時に筋膜マッサージするこで股関節の動きが改善され膝の痛みも良くなります。

 

膝に痛みがある方はまずこちらの筋膜マッサージをしてみてください。

 

詳しいやり方はYouTubeで話してますのでご覧になってください。

 

更に根本治療・根本改善をご希望の方はたんぽ整骨院にご相談ください。

 

只今初診料50%offのキャンペーンをしてますのでぜひご連絡ください。

膝関節症