池袋のたんぽ整体院セルフエクササイズ

2019/05/28
セルフエクササイズ

池袋から徒歩4分にありますたんぽ整体院です。

 

腰痛や肩こりが改善する簡単セルフエクササイズをお伝えします。

 

どこのセルフエクササイズかというと内臓のエクササイズになります。

 

内臓!?

 

なぜ内臓と肩こりや腰痛は非常に関係があります。

 

例えば肝臓が右肩とつながっています。

 

肝臓は休まることない臓器といわれています。

 

肝臓はアルコールの分解だけではなく、免疫力を上げたり、血流を良くしたりまだまだ色々なことをしています。

 

人間が肝臓を作ろうとしたら東京ドーム3つ分必要だといわれいます!

 

それだけ肝臓というのは約2㎏弱と小さくまとまっていますが、負担がものすごくかかっているのです。

 

もちろん肝臓だけだはなく、心臓が左肩。腎臓が腰

のように他にも色々と繋がりはあります。

 

 

そういった内臓の疲れが内臓の周りの筋膜を固くして、肩や腰の筋膜を引っ張ってしまい肩こりや腰痛を引き起こしてしまいます。

 

なので生活習慣や食生活でどこの臓器に負担がかかっているのか?

 

自分の肩こりや腰痛がどこからきているかこの動画を見て判断してみてください。

 

やり方は簡単です。

 

手と足の指の爪には井穴というツボがあります。

 

手の親指が肺のツボだったり、足の親指が肝臓のツボになっています。

 

なのでデスクワークや自宅にいるときにそれぞれの指の

爪をぐりぐり押すだけです。

 

手の指はいつでも出来ると思いますので時間のある時こういったエクササイズを取りえてみてはいかがでしょうか?